大会シンボルマーク解説

第64回全国大会東北八戸大会シンボルマーク

シンボルマーク解説

八戸の「8」と無限大「∞」をモチーフにしました。大会を通して無限の可能性を切り拓き、「底知れぬ力」による日本再興を実現する姿を表現しています。左側のJCIアクアは日本の恵みの海でると同時にJAYCEE一人ひとりの力であり、その力を活かして明るい未来(JCIオレンジ)の実現をイメージしています。また、JCIカラーを採用することでJCIのリーディングNOMとして日本JCの運動が無限に広がると共に、東日本大震災から日本が再興する姿を世界に向けて発信することを表現しています。八戸ブルーは海から拓かれ海と共に発展してきた八戸を、東北グリーンは東北の緑豊かな自然を、3つの星はJC三信条と新東北3つの夢を表し、大会を通してJC運動が明るい未来へ羽ばたき、全国へ発展していくことを表現しています。